職種によって状況が変わる

イベントスタッフのアルバイトは短期間で高給を稼ぎ上げる上で向いている仕事です。一方一口にイベントと言ってもその種類はコンサートからお祭りまで多様ですので、自分に合った種類を選ぶようにしましょう。例えば芸術的なイベントであればスタッフが一丸となって作り上げますので、終わった時の達成感が得られます。一般的なイベントでアルバイトするよりもスタッフ同士の絆が深まるのも嬉しいポイントです。特に自分が好きなアーティストがイベントを行なう場合、積極的に応募する価値があると言えます。他にも地域振興のイベントスタッフであれば、逆にスタッフ同士のチームワークを必要としない場所も存在しています。ゴミの回収や清掃であれば、一人で黙々と行なえますので、人と関わるのが苦手と言う人にとって向いています。特にイベントスタッフには開会時期に動く人と閉会後に動く人が存在していますが、閉会後であれば撤収作業を多く行なう事になりますのでチームワークを必要としません。一人で椅子の撤去や解体作業が行なえるイベントに参加してみましょう。特にクリスマスなどのイベントシーズンであればこうした仕事が増えるのです。逆にこうしたイベントで人と接するアルバイトがしたい場合、お客様の案内やコンパニオンなどを探すと良いでしょう。明るい笑顔で人と接する事ができる人であれば積極的に採用してもらえます。接客は単純作業ではありませんので、常に仕事に変化を求める人に向いていると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です